About Oregon

Oregon Map

オレゴンのワイン業界概要 (2006年現在)

  • ワイン用ぶどう栽培地域面積: 11,345 ヘクタール
  • ぶどう栽培者数: 1,052
  • ワイナリー数: 702
  • ワイン生産量: 309万ケース
  • AVA数: 18

オレゴンのワイン産地・歴史

オレゴン州の主要生産地はカスケード山脈より西側に位置するウィラメット・ヴァレーです。比較的冷涼な気候でアメリン&ウィンクラー博士によるワイン産地の気候区分では、シャンパーニュやモーゼル、ブルゴーニュ等と同じ、リージョン(Ib)に区分けされています。ウィラメット・ヴァレーの夏の気温は、日中は30℃近くまで上がることもありますが、夜は急激に温度が下がります。オレゴン州の冬期は雨が多く降りますが、夏季にはほとんど降らず、ブドウ栽培に適しています。この地域は北緯45度あたりに位置し、上質なピノ・ノワールの生産地として評価を受けてきましたが、シャルドネ、ピノ・グリ、リースリングの生産にも理想的ですし、他にも多くの種類の品種を栽培しています。ワイン生産量は全米で、ニューヨーク州に次ぐ4位となりますが、オレゴン州のワイナリーは平均生産量が5,000ケース以下の小規模なワイナリーが多く、家族経営で手作りの高品質なワインをつくっています。 また、オレゴン州のワイン業界は、Sustainableサスティナブル(環境保全型)の農法を営むことや水資源を保護することに専心しているので、有機栽培やバイオダナミック農法を営なむワイナリーも多いのが特徴です。

1965年にThe Eyrie Vineyard(ジ・アイリー・ヴィンヤード)のDavid Lett (デヴィッド・レット)が、ウィラメット・ヴァレーに初めてピノ・ノワールを植え付けてから約50年の歳月を経てワイン用のブドウ栽培軒数は1,000を超え、面積は11,000ヘクタール以上、ワイナリーの数は700を超えています。1979年にパリで『ゴー・ミヨ』誌が主催したピノ・ノワールのブラインド・テイスティングで、ジ・アイリー・ヴィンヤードのピノ・ノワールがブルゴーニュの銘醸ワインを抑えて10位に入り、翌年ボーヌで行われたブラインド・テイスティングでは2位に入ったことで、オレゴン州はワインの生産地として世界的に認められるようになりました。1987年には世界各国よりピノ・ノワール生産者が集まる ”International Pinot Noir Celebration” が開催され、同年にブルゴーニュの著名な生産者である、Domaine Drouhin  (ドメーヌ・ドルーアン)がオレゴン州ウィラメット・ヴァレーのダンディー・ヒルズに畑の土地を購入し、オレゴンワイン業界にとって歴史的な一年となりました。

オレゴン州には現在18のA.V.A.があり、最大のA.V.A.はウィラメット・ヴァレーでオレゴン州北端のポートランドから、ユージーン南のカラポヤ山脈まで、ウィラメット川に沿った、南北240km、東西97kmに渡る、オレゴン最大のA.V.A.です。名前の通り、ウィラメット川がその中央を流れます。最もブドウ畑が集中しているのは、海岸山脈の東側の斜面と、川の支流が形成するヴァレー・フローです。内部にダンディ・ヒルズ、ヤムヒル・カールトン、マックミンヴィル、リボン・リッジ、エオラ・アミティ・ヒルズ、シュヘイラム・マウンテンズの6つのA.V.A.がありますが、これらは全てウィラメット・ヴァレー北部に集中しています。気候は、西は海岸山脈、東はカスケード山脈によって厳しい風雨と高温から守られているため、年間を通じて穏やかです。これと太平洋からの海の影響があいまって、冷涼気候品種に理想的な気候となっています。土壌は火山性土壌と古代に海底だった砂利、岩、シルト等が堆積した土壌で、ダンディ・ヒルズとイオラ・アミティ・ヒルズは、洪水を免れたため赤みを帯びた火山性土壌のジョリー・ロームが最も顕著です。主なブドウ品種は、ピノ・ノワール、ピノ・グリ、シャルドネ、リースリング等です。

サザン・オレゴンA.V.A.は、2004年に認定され、ユージーンの南側からカリフォルニア州との境界にある広域のA.V.A.で、アンプクア・ヴァレー、ローグ・ヴァレー、アップルゲート・ヴァレー、レッド・ヒル・ダグラス・カウンティ、エルクトン・オレゴンの5つのA.V.A.を含みます。海岸山脈とカスケード山脈の間の南北200km、東西95kmにわたるエリアの、300~600mと標高の高い山地にブドウ畑があり、オレゴン州で最も早く、1852年からブドウ栽培が始まりました。温暖な気候の中に、冷涼な微気候が存在し、全般的に日照量が豊富で乾燥しています。土壌は複雑な構成で、特に西部はクラマト山脈からの2億年前の堆積岩を主体とする土壌です。主なブドウ品種は、ピノ・ノワール、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノ・グリ、シラー、シャルドネ、カベルネ・フラン、リースリング、テンプラニーリョ、ゲヴュルツトラミネール、ヴィオニエ等です。